2018年01月17日

1月17日

明日18日は府中市上下町まで引取のため
午前中はお休みさせて頂きます。
ご来店の際はお電話下さい。
0852-24-0883

今日はちょっと変わった電話が2件。
14時頃の電話。
「そちらに、どのう袋ってありますか?」
はい、ありますよ!答える。
「じゃあ今から行きますね!」
そして来店。
「10枚購入したいのでお願いします」
どう検索したら、フラットスタイルが出てきたのか…。
でも、10枚購入して頂きました♪
19時30過ぎの電話。
「そちらで、テミって販売されてますか?」
テミ?
「すいません、テミっていうと?」
「あの工事現場とか農作業に使うチリトリみたいなやつです」
さすがに、フラットスタイルにはなかったので、
「ないですね~」。
「そちらって、ホームセンターではないですか?」
??
検索でホームセンターで調べて出てきたのがフラットスタイル?
不思議で面白い問い合わせでした。
あるもので販売できるものは販売致します。
ご気軽にお問合せ下さい。

松江市学園にあるジュエリーを扱う「アツタ」さんでの現場作業。
店内改装に伴い、店舗カウンター裏にある看板の撤去作業です。
改装後にまた設置があるので綺麗に分解。
改装後の組み立て作業には時間が掛かりそう・・・。
DSC_0983.JPG

DSC_1017.JPG

ダストボックスの制作。
長年使われたボックスで、使い勝手も良かったもの。
扉が壊れたりで、中のボックスだけ利用し外枠を製作させて頂きました。
DSC_1001.JPG

DSC_1000.JPG

昔の椅子をリペア中。
長年の痛みがあり修理にも一苦労なイス。
それでも、修理し来週にはまた現役復帰です!
DSC_1006.JPG



posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

1月15日

米子の青杏+さんで今年も
フラットスタイルが期間限定で出店させて頂く事となり、
作品作り。
前回好評だった、スチールラックをリメイクし
木と鉄の組み合わせで引出を木製に。
写真 2018-01-11 8 50 15.jpg
逆バージョンも制作中。
そして、白のペンキが剥がれ落ち、
いいダメージが出てたワゴン。
個人的には好きでしたが、
なかなか行き先がみつからず、
思い切ってグレーに塗装し棚板も設置して完成。
DSC_1004.JPG
小ぶりな収納棚。
リペア完成。
写真 2018-01-09 9 52 13.jpg

これらは来月の青杏+さんで販売致します。
それでは明日もご来店お待ちしてます。

posted by Flat Style at 21:00| 島根 ☁| Comment(0) | リメイク、リペア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

1月10日

雪ですね!
山陰地方は明日まで雪予報。
気温もマイナスに。皆さん運転には気をつけましょう!
昨年末に施工させて頂いた飲食店「かんてら山」。
玄関先に暖簾を吊るすために引っ掛けを製作、設置しました。
DSC_0854.JPG

DSC_0908.JPG

先日、松江市鹿島町にリノベーションの見積もりに行き、
母屋とは別の納屋部分を綺麗に改装されていましたが、
使われる方を募集されてます!
2部屋あり、1部屋はミシンも付いてきます。
個人的に、奥に見えるイスが欲しい!
DSC_0975.JPG

DSCPDC_0002_BURST20180108162954472.JPG

和室。
DSC_0976.JPG
物件が気になる方、お問合せお待ちしてます。



posted by Flat Style at 19:00| 島根 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

1月8日

本日、吉田村での現場作業終了しました!
3日間現場に入りましたが
雪が降らずよかったです。
明日から天気が崩れるみたいで、
雪マークも出てて、寒くなりそうですね!
それでは、現場のビフォーアフター。
ビフォー
DSC_0865.JPG

DSC_0867.JPG

既存の壁を撤去し
壁面下地設置。
DSC_0923.JPG

そこから、檜の羽目板を貼っていき、
上部の隙間に、右側の窓部分に取り外し可能な格子を設置。
左側上部にも格子を取り付け。
最後に、車のパンフレットなど
ディスプレイ出来る棚を設置し完成となりました。
DSC_0942.JPG

昨年末の仕事で、
二重窓の設置作業。
マンションのベランダに出る扉に
もう一枚建具を入れ、断熱効果と西日避け。
既存の扉にドアクローザーがあり加工に苦労しましたが、
室内からはキレイに隠れました。
DSC_0855.JPG

DSC_0858.JPG

DSC_0862.JPG



posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☁| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

1月6日 フラットスタイル

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年もさらなるサービス向上に向け、
気持ちを新たに取り組んでまいりますので、
お気付きのことは何なりとご指導いただければ幸いです。
変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

さて、4日から仕事始めになったフラットスタイル。
現場作業から始まり、昨日、今日と営業し明日はまた現場作業になります。
午前中で終わる予定で、午後から営業したいと思いますが、
作業の進み具合で若干の遅れがあるかもしれません。
ご来店の際は、お電話下さい。
0852-24-0883
現場は吉田村。
車屋さんの展示スペースの壁面、板貼り作業です。
ビフォー
DSC_0865.JPG

DSC_0867.JPG

まな板のメンテナンス。
檜のまな板。
無塗装なので痛みやカビが入ったりします。
ビニールのまな板は無理ですが
木製のまな板であればメンテナンス致しますので、
ご気軽にお問い合わせください。
DSC_0935.JPG
posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

12月30日

DSC_0913.JPG
年始の営業日のご案内 
平素は、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
なお、今日をもちまして業務を終了致しました。
勝手ではございますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

平成30年
1月1日 休業
1月2日 休業
1月3日 休業
1月4日 現場作業
1月5日 通常営業

フラットスタイル株式会社
代表取締役 松崎直也
posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

12月28日

過去の事例も今回で最後になります。
今日は、ちょっと変わった注文をご紹介。
友達が洋服のイベントをするので、
家具のレンタルを注文。
なかなか、見合う物がなく、単管パイプで箱状のものを組み上げ
そこにハンガーを引っ掛けるようにしました。
この単管パイプは組み立ても簡単ですぐにバラせるので
イベントなどで使用するのに便利です。
フラットスタイルは、出張でこのパイプを使いいろんなものを組み立てしますので
ご気軽にお問い合わせください。
1499609615538.jpg

イベント関連で、成人式で「10年後の自分へ」
手紙を書き、ポストに入れるという企画があり、そのポストを製作させて頂きました。
1452333693908.jpg

島根県農業技術センター玄関に棚を製作したのですが、
入口の取っ手部分を木製に変更しました。
サッシの部分が冷たい感じですが、取っ手を変えることで木の温かみが出ましたね。

写真 2014-09-24 11 27 15.jpg

いつからか、注文が多くなった屋台の注文。
昨年は、初のイベントで一気に15台の注文を頂きました。
まずは、組み立て式の屋台から。
側板を立て、天板を載せるだけ。
1467510234297.jpg
電話ボックスのような形から、
開くと屋台へ。
これで、宍道湖の夕日がキレイな時にコーヒーを販売されてます。
DSC_0429.JPG

DSC_0428.JPG

アイスクリーム屋さんの屋台。
DSC_2944.JPG

道の駅で使用されてる屋台。
タイヤが付いてるので移動できます。
棚板も折りたたみ式。

DSCPDC_0003_BURST20170818152714508_COVER.JPG
玉造温泉街のショップで使われてる、
かき氷を販売する屋台。
DSC_2920~2.JPG

DSC_2924~2.JPG

DSC_2917~2.JPG

子供たちが遊ぶスペースとして作った、
小さな家。イベントなどで使用しました。
キャスターがついているので移動でき、
中にはミニチュアなキッチンもついてます。
DSC_1339.JPG

その他にも、お経の紙を貼るお札の注文や、草刈り、家の片づけなど、
いろいろな依頼があります。
ちょっとしたお困りのことがあれば何でも対応させて頂きますので
ご気軽にお問い合わせください。


posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

12月26日

いよいよ、年末が迫ってきましたね!
今日も電話でお問合せ頂きましたが
年末年始営業のお知らせです。
12月29日営業。
12月30~1月3日までお休み。
1月4日は現場作業のため、お休みさせて頂きます。
1月5日からは通常営業。
今日は、店舗家具について。
安陪榮四郎記念館さんのリニューアルに伴い店内家具。
DSC_0264.JPG

DSC_0262.JPG

DSC_0261.JPG

DSC_0259.JPG

松江市乃木の西高そばにある、新店舗「Alana´s」さん。
カウンターに合わせ椅子を製作させて頂きました。

DSC_2927.JPG

民泊「天空の駅前宿うづい通信部」さんの店内家具一式。
DSC_3265.JPG

今年ではないですが、
美容室の店内間仕切りと飾り棚。
2012-10-03 09.45.24.jpg

大山にある森のスープ屋「cinemaValley」さん。
店内家具一式。
DSC_0641.JPG

出雲のモデルルームで使うダイニングセット。
DSC_2939~2.JPG

松江市内の歯医者さんからオーダー頂いたパーテーション。
折りたたみの棚板付。
CA3C0457.JPG

松江市古志原にある、小料理屋「さか本」さん。
看板、2階の部屋のインテリアを注文頂きました。
DSC_2600.JPG

DSC_2598.JPG

物販のお店で蛍光灯では味気ないので、
電球色に変え、カバーを製作し雰囲気を出しました。
ビフォー
DSC00391.JPG
アフター
DSC00399.JPG

飲食店で使われるテーブル。
天板にカラーのバリエーションをだし
特徴的に。
CA3C0485.JPG

文具屋「原文タイプ」さんの横の窓。
ディスプレイが出来るように、背面を白板で仕上げ、照明設置。
DSC04899.JPG

松江市八軒屋町の沖縄料理「島球」さん。
DSC04946.JPG

Cafe 「しろつめくさ」さん。
店内のカウンター、グリーンの本棚制作。
P1000990-.jpg

sakuraDSC01962.JPG

sakuraDSC01963.JPG

雲南市の美容室で使われる本棚。
P6150198.JPG

出雲市斐川町の美容室で使われるパーテーション。
P1010109-.jpg

松江市の美容室で使われる、飾り棚。
P1000993-.jpg

嫁島町にある、パン屋「空」さん。
空さんは、僕がまだ店舗を出す前に家具のイベントをした際に
お会いし、それからの付き合いで、今のお店に移転する前や、
「5月の雛」さんでもお世話になり、長い付き合いです。
写真はずいぶん前のものです。
PA240199.JPG

PA240192.JPG

松江市南田町にある「タパタパ」さん。
カフェやケータリングをされています。
机やイス、レジカウンターを製作しました。
tapatapa2.JPG

松江市の美容室、セット面下の棚制作。
小梅さん3.JPG

松江市末次本町の雑貨屋「journey」さん。
店内棚の制作です。
京店棚-.jpg

松江駅北口にある観光案内所にある絵馬掛けの制作。
写真 2014-01-28 15 10 28.jpg

旧平田市の木綿街道にある「酒持田本店」さん。
一升瓶を陳列する棚の制作です。
写真 2012-08-24 17 07 04.jpg

玉造温泉街の「姫ラボ」さん。
店内棚制作。
写真 2013-09-07 20 10 45.jpg

松江市東本町の「objects」さん。
場所もいいですし、建物も魅力的です。
陶器、硝子、木工、染織物を中心に、様々なモノを販売されています。
FH000007--phot.jpg

FH000006--phot.jpg

玉造温泉街の松江のこだわりショップ
「八百万マーケット」さん。
写真 2017-02-17 15 20 18.jpg

写真 2017-02-17 15 20 08.jpg

DSC_1756.JPG

ラフな紹介ですいません。
まだまだ他にも紹介してないお店が沢山ありますが、
写真がなかったりでここまで。
また、機会をみてご紹介したいと思います。

29日まで営業してますので、
ご来店おまちしてます。
posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

12月23日

今日は、気温も下がらずいい天気でしたね。
午前中、お客様の紹介で、家具の引取に安来の方まで行ってきました。
4人掛けのダイニングセットです。
ご希望の方いましたらご連絡ください。

それでは、リノベーション第3回目。
まずは、古本 冬營舎さん
〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
最近、茶町商店街ではいろんなイベントが行われ人気スポットですね。
同じ茶町には家具をオーダー頂いたCOCHICAさんもあります。
8畳くらいのスペースにオーナーさんが選んだ古本がたくさん。
カフェスペースもあり、本を読みながらゆっくりできます。
ここもビフォーの写真を撮り忘れ、アフターの写真のみになります。
壁は、白のペンキで塗装し、アクセントにブルーグレーを入れてます。
本棚、テーブル、はフラットスタイルで制作。
イスは、スペースが広くないので、
こぶりな椅子をチョイス。
DSC_0049.JPG
DSC_0050.JPG
DSC_0051.JPG

次は、蔵のリノベーション。
蔵の中は片づけから入り、使えそうな物を残し最後にインテリア。
天井、壁、綺麗に掃除し、着色はせず、クリアで仕上げました。
窓が少ししかないので、暗く、風が入らない、作業は一苦労でした。
2階の床を半分抜き吹抜けへ変更し、階段も部屋の真ん中から隅へ移設。
ビフォー

DSC_0266fs.jpg

DSC_0287fs.jpg

DSC_0265fs.jpg

DSC_0269fs.jpg

アフター
DSC_0544fs.jpg

DSC_0546fs.jpg

DSC_0477fs.jpg

DSC_0538fs.jpg

DSC_0540fs.jpg

次は平屋の1軒家。
お客様に、中古住宅の情報を提供し価格も安かったので購入され
フラットスタイルでリノベーション。
少し高台にありますが、前には川が流れ、眺めもいい場所です。
まず正面玄関は建具の塗装、軒天の修理、外壁の補修。
Screenshot_2016-01-19-17-45-23.jpg
内部は、8畳2間の障子、襖は外して、
光が入るように、建具を製作しモザイク調のアクリルをいれ、プライベートは確保。
床も、畳からパインのフローリングへ張替え。
FH000025.JPG  

FH020004.JPG

キッチンは、タイルの流しがあり、補修しそのままりようされてます。
トイレ、お風呂場も設備の入れ替え。
FH020008.JPG
玄関入って左側の部屋は、現在カフェスペースとなり、営業されてます。
Screenshot_2016-01-19-17-45-38.jpg

Screenshot_2016-01-19-17-45-55.jpg
コアカフェ  住所出雲市多久町 880-10

そして、まだまだありますが最後の物件。
昨年、秋頃から着工し年末31日に完成した物件です。
ここは、物置で使用されていて、内部の壁が粗材仕上げや土壁でした。
2階の床を半分抜き、吹抜けを製作。押入れ部分は襖を撤去し見える収納へ。
1階部分の壁、床は断熱材を入れナラのフローリング貼り。

押入れの左側の壁を抜き新たな収納スペースへ。
DSC_0032.JPG

DSC_0041.JPG

DSC_0284.JPG

DSC_0233.JPG
ここから1階
DSC_1275.JPG

DSC_1276.JPG

DSC_1293.JPG

DSC_1284.JPG

DSC_0207.JPG
梁の奥まで見えていましたがそれに沿って壁の造作。
仕上げは白のペンキ。
DSC_0302.JPG
完成写真。
1階部分。
吹抜けにして上からの明かりが奥まで入ってきます。
FH010010.JPG

FH010005.JPG

FH010006.JPG

FH010003.JPG

FH010013.JPG

FH000001.JPG

FH010015.JPG

FH000010.JPG

FH010014.JPG

1階部分の天井は2階の座板が直だったのでシナベニヤ仕上げ。
FH000007.JPG

2階からの見え方。
FH000017.JPG

FH010017.JPG

FH010021.JPG

FH010023.JPG

FH010018.JPG












posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

12月21日

リノベーション第2回目。
前回の続きになります。
まず、大山の香取村にある廃校になった小学校。
学校の中には、机、イス、楽器など道具が沢山残ってました。
それを使い、中をリノベーションしていきました。
使用目的は、地元の作家さんの作品を販売し、体験教室ができる建物。
冬場は、閉校してますがまた来年春からオープンされます。
今はカフェもあるので暖かくなったら是非行ってみて下さい。
音楽教室に学校の中のものを使い展示スペースを作りました。
DSC07586fs.jpg
DSC07618fs.jpg
DSC07665fs.jpg
DSC07666fs.jpg
教室の中を間仕切り、打合せスペース。
DSC07625fs.jpg
DSC07652fs.jpg
保健室はカフェスペースへ。
DSC07698fs.jpg
DSC07686fs.jpg
外観もサッシを隠すため木枠の取付け。
DSC07635fs.jpg
DSC07771fs.jpg
入口の建具を木製に。
DSC07649fs.jpg
DSC07640fs.jpg
DSC07778fs.jpg
DSC07639fs.jpg
DSC07777fs.jpg
写真がない部分が多く申し訳ありません。
来年の春行ってみてください。

次はマンション内部。
新居として入居前にリノベーション。
壁は全て珪藻土を塗り、
キッチンに食器棚を作り付け、
和室の襖を撤去しパーテーションで間仕切り、
寝室へ。
その他、取っ手、照明、金具、スイッチなど
細部まで拘りインテリアされました。
この物件をリノベするまで、白のペンキに興味がなかったですが
このお客様のお陰でバリエーションの幅が広がりました。
キッチン
DSC03096.JPG
CA390005.JPG
トイレ
CA390170.JPG
和室から寝室へ。
DSC02880.JPG
huro-3.JPG
huro-rinngutosou.JPG
huro-rinnguiro.JPG
CA390031.JPG
次は忌部のお家。
築100年の古民家。
家が大きく、
部屋数は8部屋ありとても立派な家でしたが
修繕は電気、水道、ガス、全てやり直ししました。
まずは外部。
古民家にありがちな、内部の暗さ。
戸板を撤去し腰壁から上は建具を入れ
光りが入るように。
KIMG0280.jpg
DSC_1723.JPG
DSC_1745.JPG
DSC_1771.JPG
玄関を入って間仕切りがなくキッチン。
横には、お風呂場があり、
丸見えなので、間仕切りを建て、
スペースは沢山あったので
広めの4畳の脱衣場を製作。
DSC_1789.JPG
DSC_1850.JPG
DSC_2210.JPG
DSC_2370.JPG
もとの脱衣場もタイルが剥げ落ち板貼り、床もフローリングの貼り直し。
KIMG0375.jpg
KIMG0382.jpg
キッチンは土間タイプ。
DSC_2072.JPG
DSC_2085.JPG
DSC_2119.JPG
DSC_2455.JPG
その他、座板の抜けたとこ、建具の歪み、床の張り替えなど
多々修繕しました。
DSC_2488.JPG
DSC_2495.JPG
DSC_2472.JPG
次は店舗です。
玉造温泉街にある、前は組合事務所でしたがお土産の販売店に。
ここは、ビフォーの写真がなく
アフターの写真のみになります。
ここはほぼデザインはお任せになり
床、壁を全て足場板で仕上げ、店内照明、建具、什器デザインさせて頂きました。
FH010020.JPG
FH000017.JPG
FH010006.JPG
FH000026.JPG
FH000024.JPG
出雲の物件。
平屋のお家で広さも丁度いい物件でした。
玄関を入って右側がキッチンやお風呂場、トイレ。
正面は襖で仕切られ壁に変更。
キッチン、トイレ、洗面も入替え。
DSC07548fs.jpg
DSC07549fs.jpg
DSC07543fs.jpg
DSC07550fs.jpg
DSC07806fs.jpg
DSC07795fs.jpg
サッシは、断熱、防音効果を高める為、
木製の内窓を取り付け二重窓にしました。
DSC07804fs.jpg
そして、左側がリビングと個室。
もともと、8畳と6畳の続き間。
そこを仕切って、奥の6畳を個室へ。
床もフローリング貼り。
写真 2014-06-26 14 07 41.jpg
写真 2014-06-26 14 09 33.jpg

大変、大変すいません!!
まだまだご紹介したい物件があるので
またまた次の回にリノベーションを載せたいと思います。









posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

12月19日

今日は、リノベーション。
フラットスタイルの第1号は宍道の古民家。
前回書いたリメイク、リペアからの繋がりです。
昔から物件情報をみるのが好きで、
見つけました。
かやぶき屋根で、床も抜け落ちそうな建物でしたが、
観にいったとき、何か問いかけられるような感じで、
そのままだと壊されるのを待つだけの物件でした。
建物も物と一緒で誰も気にしなかったら、
傷んでいき朽ち果てます。
そんな思いから、お金を借り購入。
そこから、大工、水道、電気、といろんな知り合いに見てもらい
リノベーションが始まりました。
購入資金だけ借りたので、工事は週末や、手があいたときに。
材料も、解体現場から貰ってきたものや、廃材を利用してました。
途方もない作業にくじけそうになりましたが、
それを見ていてくれた人たちが、どんどん集まりボランティアで参加してくれ
最後はイベント化して、1つのチームになったり、いろんな展開に繋がっていきました。
ちょっと話がずれましたが、リノベーションの始まりはそんな感じです。
まずは、その宍道の古民家の写真。
ビフォー
DSC03701-.jpg
DSC03706-.jpg
DSC03752-.jpg
DSC03731-.jpg
DSC03754-.jpg
DSC03764-.jpg
shimane_06.jpg
作業中
DSC03940.JPG
DSC04371.JPG
DSC07372.JPG
DSC08691.JPG
漆喰1.jpg
お家ビフォアー3.jpg
IMG_1850fs.jpg
アフター
DSC08679.JPG
DSC08683.JPG
100人以上の方に参加してもらい「みんなのお家」と命名しました。
今では、レンタルスペースとして貸出ししてますので、お問い合わせください。

続いて木次の商店街にある、「おっちらぼ」事務所とシェアオフィス。
ビフォー
写真 2014-09-28 14 24 15.jpg
写真 2014-09-28 14 24 31.jpg
写真 2015-03-03 15 30 42fs.jpg
写真 2015-03-03 15 30 17.jpg
アフター
壁面に大きな黒板を設置し大人数での打合せも出来ます。
反対側の壁面には小窓を作り、光が入るように。
床は、足場板で仕上げ。
IMG_20150316_203455.jpg
DSC_0663fs.jpg
DSC_0667fs.jpg
ここもボランティアの方が参加したり楽しい作業になりました!
続いて、亀嵩。
小さな小屋をリノベーション。
ビフォー
DSC_1550.JPG
DSC_1556.JPG
アフター
FH010022.JPG
FH010019.JPG
FH010029.JPG
第2段の工事では屋根の増設とトイレの設置。
DSC_0692 (1).JPG
DSC_0754.JPG
DSC_0859.JPG
今は、旦那さんが自分で土間に座敷を作り、薪ストーブも設置されていて、温かい空間になってます。
写真の整理が出来ず、リノベーションを2回に分けて書きたいので今日はここまでとさせて頂きます。
ではでは、次回をお楽しみに。

posted by Flat Style at 00:00| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

12月17日

第3回目。
リメイク、リペア。

フラットスタイル創業当初からの仕事。
この仕事は本当にやりがいのある仕事だと感じます。
当時10年以上前ですが、
まだアンティークとかがここまで気軽に取り入れられる時ではなかったです。
店頭に並ぶものに、こんな汚いのとか…。
価値観はそれぞれなので仕方ないですが、きつかったですね!
それでも、当時からそういった物が好きな人は居られ、
時代の流れと共に、リメイク、リペアの仕事は増えていきました。
今では、オーダーよりも多い時もあるくらいです。
まだ今のお店に移る前、80代のお婆ちゃんから依頼で、
若い時、亡くなられたお爺ちゃんと買ったダイニングの椅子の修理を受けました。
ちょっとしたビスの緩みと部品の交換で治ったのですが、納品した際にお婆ちゃんが、
仏壇に手を合わせ、涙を流して「お爺ちゃん、椅子治ったからね、ありがとう」と。
その姿を見て、僕はこの仕事を頂けたことに感謝し
古い物の良さを伝え、物にも命があり、それを救っていこうと思いました。
その後も、この仕事でいろんなヒトとモノの思いを見てきました。
今日は、その沢山の中からほんの一部ですが紹介させてもらいます。

思い出の桜の木を切ることになり枝を持ち込まれたお客様。
3人兄弟でそれぞれに。照明器具とフォトフレームとフック。
sakura mae.jpg
sakura ato.jpg
アルミの建具から、
納屋にあった板戸をリメイクし交換。
光りが入る様、一部くり抜き、古いガラス、取っ手は碁盤の脚を利用。
yokota93.JPG
yokotatoitago94.JPG
お子さんが大きくなりベットを使わなくなったが、思い出に残したいという事で、ベットの頭部分を使いベンチにリメイク。
P1020731.JPG
お家を解体され、思い出に建具を残され、フレームの上にガラスを敷きテーブルへリメイク。
SHtobirate-buru1.JPG
SHtobirate-buru6.JPG
お婆ちゃんが使っていたミシン。
天板を交換し机に。
DSC_0907.JPG
ちょっと変わった注文ですが、家で眠っていた杵。
昨年、餅つきを久々にされるという事で、
先端の傷んだ部分をカットししました。
今年もされるんでしょうね。
DSC_0786.JPG
DSC_0789.JPG
若い人は知らない人が多い、やぐらコタツ。
コレクションケースにリメイクされました。
DSC_1027.JPG
DSC_1096.JPG
小さな座卓。使われなくなったのですが、黒柿のいい材料だったため、衝立にリメイクされました。
CA3C0672.JPG
CA3C0675.JPG
イスの修理と張り替え。
背もたれの籐の部分が破け修理が不可能で、
全部取り除き、丸棒へリメイク。
座面も汚れがあり張替えしました。
KIMG0481.jpg
DSC_2551.JPG
DSC_2591.JPG


亡くなった旦那様が彫刻が趣味で、
彫った物が沢山ありそれを使って仏壇の制作依頼。
この時は、非常にプレッシャーを感じました。
最初は打合せは出来たのですが、
お客様が県外に住んでいて、
その後はメールや電話での打合せ。
しかし完成し、長文で感謝のお言葉頂きました。
DSC_0086.jpg
DSC_0087.jpg
この仕事を受けたから、先月も仏壇の仕事を自信をもっていただけました。
今年一番の思い出に残る仕事でしたね。
ご紹介したいリメイク、リペアはまだまだありますが、
きりがないのでここまでとさせて頂きます。
フラットスタイルは、人の思いと物への思い。
両方をバランスよく取り入れ、形にします。
何か大切な物があればお気軽にお問合せ下さい。






posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

12月14日

今日は第2回目のオーダ家具。
収納をご紹介します。
収納といえば食器棚、タンス、下駄箱、小物入れなどなど。
収納したいものによって様々です。
数ある中から、いくつか作ってきた物を紹介します。
キッチン廻り。
普段メインで使われるのは女性が多いと思います。
なので拘りがあり、使いやすい物を求められます。
フラットスタイルが提案することは少なく、
逆に勉強になります。
まず、新築に収めた、白のペンキで塗装しペーパーをあて
アンティーク調で仕上げた食器棚。
天井まで収納があり、普段使いでない物は上に収納。
下奥の方は、ゴミ箱が入るボックスを製作し、キャスターで前後にスライド。
炊飯器部分もスライドします。
サイズは幅1900奥行500高さ2400
写真 2012-12-23 13 12 14.jpg
写真 2012-12-23 13 15 58.jpg


続いて、マンションに収めた食器棚。
塗装はウォルナット薄いパターンと濃いパターン。
スペースが限られるため、小さめですね。
収納するものを事前に決めていて、
細かく仕切って制作したので整理整頓ができそうです。
写真 2017-04-17 10 04 40.jpg
写真 2012-01-25 12 29 20.jpg
カウンター廻り。
新築に収めた、カウンター下収納。
現場で少し設置作業しました。
カウンターより少し上に高さを出したのは、
リビングから手元が見えないように。
写真 2013-08-09 15 00 44.jpg
写真 2013-08-09 15 00 55.jpg
こちらは、カウンターの中が見えないように、
棚で間仕切り。
壁にしてしまうと、暗くなるので棚にカップや小物を置くことで間仕切り。
DSC_2529.JPG
カウンター下収納。
家族構成も変わり、
あまりカウンターで食事もしないので、
下を収納スペースに。
この手の仕事は結構ありましたね。
家をお考えの方は、カウンターは慎重に考えた方がいいかもですね。
DSC_2301.JPG
新築に収めた食器棚。
木の素材感を出すため、着色はせずクリア加工。
2013-09-24 12.07.44.jpg
ここでは、階段下収納、洗面収納、下駄箱も制作。
現場で設置作業しました。
2013-09-24 12.09.36.jpg
2013-09-24 12.08.44.jpg
2013-09-24 12.08.30.jpg
食器棚。
メインではなく、ちょっとした物を収納。
上に少し引違をつけ、下にレンジと炊飯器。
さらに下は、ゴミ箱収納。
写真 2013-05-26 17 45 52.jpg
続いてリビング。
大きめの収納です。
電話や書類など、
ほとんどの物がここに収まるよう制作。
これだけ大きければ、家のどこにしまったかわからくなる事がありませんね。
サイズ幅2200奥行400高さ1800
写真 2013-03-29 11 52 18.jpg
写真 2013-03-29 11 53 32.jpg
お子さんが自分の収納だと分かるように取っ手で色分け。
写真 2012-10-01 16 28 23.jpg
こちらのお宅は、玄関入って正面にカウンターがあり、
下のスペースが余っていたので収納へ。扉の制作。
写真 2012-12-26 11 15 40.jpg
小さめな収納。
写真 2014-08-17 16 22 18.jpg
DSC_1189.JPG
写真 2014-05-09 18 12 22.jpg
写真 2013-11-28 10 23 01.jpg
DSC_2002.JPG
写真 2014-03-10 16 50 03.jpg
それぞれ、収めたいものによりサイズは違います。
そこに自分の好みで色、素材、取っ手などデザインが決めれます。
お気軽にお問い合わせください。
電話  0852-24-0883
メール kaguflatstyle2003@ybb.ne.jp





posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

12月12日 

今日は一段と寒く、道路も凍結して朝は大渋滞!
寒くて仕事も大変でした。

皆さん年末、来年に向けて大掃除や、家具、お家のこと色々お考えだと思います。
過去、フラットスタイルが頂いたお仕事をパターンに分けてご紹介したいと思います。
年末、来年の参考にしていただき、注文はフラットスタイルに!!
1日目 オーダー家具
2日目 オーダー家具
3日目 リメイク、リペア
4日目 リノベーション
5日目 店舗家具
6日目 その他

という事で今日は注文家具。
まずはテレビボード
幅1200奥行400高さ450(オーク材オイル仕上げ)
写真 2014-03-27 12 50 13.jpg
幅1600奥行350高さ450(パイン集成材)
写真 2017-09-14 15 56 02.jpg
幅1800奥行300高さ350(パイン集成材)
写真 2017-03-28 9 07 53.jpg
幅1500奥行350高さ330(針葉樹合板)
DSC_0366.JPG
幅1200奥行460高さ450(パイン材)
PA170183.JPG
幅1600奥行400高さ500(枠アイアン、板集成材)
写真 2016-12-28 10 40 14.jpg
幅1200奥行400高さ450(枠タモ材、ワゴンパイン材)
写真 2013-04-26 11 09 50.jpg
幅1800奥行430高さ380(パイン材)
DSC_0158.JPG
テレビボードは置く場所や、テレビのサイズ、テレビを観る目線によって変わります。
フルオーダーで制作させて頂きますし、
こんなのがいいという写真を持込でもいいのでお問合せ下さい。
金額4万円~8万円(構造、材質により安く制作できます)。
次は、ダイニング、リビングテーブル。
ダイニング、リビングテーブルもお部屋の広さや家族構成によりサイズが変わってきますよね。
注文の多いサイズは長さ1500~1800奥行800~900高さ680。
4人家族の場合、幅は1500o~。2人の場合800~をお勧めします。
フラットスタイルでは、器の高さなどを考え通常平均700oより20o低い
天板まで680oをお勧めしています。
色はウォルナットが多いです。材料はタモ材、ナラ材が中心です。
金額2万~。(サイズ、材質により異なります)
それでは、写真をズラッといきます。
写真 2016-12-08 8 30 53.jpg
写真 2013-08-09 8 34 11.jpg
写真 2014-04-13 16 50 09.jpg
DSC_0154.JPG
写真 2014-04-13 13 32 34.jpg
写真 2014-03-24 14 28 47 (1).jpg
写真 2013-11-04 11 21 25.jpg
写真 2014-04-13 10 33 58.jpg
DSC_2442-ab952-thumbnail2.jpg
unspecified1111.jpg
DSC_2179.JPG
二人用
写真 2013-01-07 10 04 40.jpg
写真 2013-02-21 10 31 57.jpg
リビングテーブルの高さは非常に難しい。
1p単位で使い勝手が変わってきます。
ソファーで使うのか、地べたで使うのか、身長によっても、などなど。
ソファーで使う場合(ソファーの高さにもよります)は、450o平均。
地べたで使う場合は360oをお勧めします。
不安な場合は低いと高さを出すのは難しいので、
少し高めにオーダーして、
あとでカットする方法があります。
金額18000円~(サイズ、材質により異なります)
写真の天板は順番にサクラ、ナラ、タモ、モンキーです。
写真 2017-05-08 16 43 52.jpg
DSC_0796.JPG
写真 2014-03-23 9 01 02.jpg
FH000004.JPG
次は机。
子供用机。
写真 2013-02-26 10 46 48.jpg
写真 2014-03-31 14 15 55.jpg
大人用。
DSC_2068.JPG
DSC_2172.JPG
KIMG0647.jpg
サイズ、高さ、収納、色、共にオーダーできます。
来年入学されるお子様や自分のデスクが欲しい方、ご予算に合わせて制作しますので、
よろしくお願いします。
金額4万円~。
今日はここまで。
次の投稿もオーダー家具。
 
posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

12月10日

寒くなってきましたね~!
明日からは気温も下がりまた一段と寒くなりそうです!
体調管理に気をつけましょう。

同級生から注文受けていたネイルのテーブル納品。
新規オープン、頑張って〜!
DSC_0827.JPG
土曜日、引取があり棚が入荷しました。
左側はメンテナンスし店頭で販売してます。
DSC_0831.JPG
DSC_0834.JPG
音楽教室で使われる本棚納品。
横の棚も以前リメイクして納品した物。隙間にピッタリ収まりました〜。
DSC_0842.JPG
棚のリペア作業。
濃いブラウン希望で、ペーパーをかけ色が入り、あとは仕上げの吹付け作業。
DSC_0835.JPG
DSC_0839.JPG
明日もご来店お待ちしてます!


posted by Flat Style at 22:00| 島根 ☔| Comment(0) | リメイク、リペア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
新着記事
記事検索
 
最近のコメント
9月12日 by 池田満彦 (09/15)
9月12日 by 松崎 (09/14)
9月12日 by 池田満彦 (09/13)
6月9日 by まつざき (06/11)
6月9日 by 池田 満彦 (06/10)
過去ログ
タグクラウド
最近のトラックバック