2016年04月29日

4月29日

今日のブログを書くのは、フラットスタイルでバイトをしている児玉です!
宜しくお願いします。

GW!!突入!!ですか・・・ 
私たちは、今日もコツコツと古民家を改装(清掃!?)作業!!

DSC_1882.JPG
掃除してもしてもしても片付きません・・・。

DSC_1867.JPG
今日も家2階のの中の荷物出しと掃除!!
家のものを出しても出しても・・・片付かない・・・家で生活にするには本当に色々なものが
必要なんだなと感じました!!

一部解体!

DSC_1874.JPG

DSC_1876.JPG
きれいになりました。

作業後の直也。

DSC_1883.JPG




posted by Flat Style at 18:14| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

4月27日

東へ西へ!
ガーデンテーブルの修理で午前中、安来の伯太まで引取り。

DSC_1833.JPG


DSC_1835.JPG

午後から、出雲に和箪笥の引取に。以前にも注文頂いたお客様で今回もリペアの注文頂きました。
家裏の通りが雰囲気あり、写真を一枚。

DSC_1836.JPG

赤レンガの蔵や古い倉庫など昭和が感じられる通り。
一方、出雲の今市町の中心は久々に行きましたが変わりましたね!建物がどんどん壊され、新しい建物が沢山建ってました。
その後、現場の下見。
その足で、コアカフェさん。照明器具の設置を依頼され打合せ。
只今、イベント中で明日までだそうです。

DSC_1838.JPG

松江に帰り、座卓のリメイクの注文。重さがあるので、軽くするための計画。

DSC_1844.JPG

帰りに、お電話頂きちょうど近くだったので、リメイクを依頼された棚を引き上げて、終了です。

posted by Flat Style at 21:53| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

4月25日

昨日は、忌部で家の中の荷物をだし、今日は梁や壁にたまったホコリを撤去する作業。
梁の上はホコリが5p以上溜り掃除するのに大変でした。
防護服とマスクをして準備万端。

DSC_1786.JPG

それでも、顔はこの汚れ・・・。
DSC_1799.JPG

築100年、その間にたまったホコリはすごかったですね!

DSC_1787.JPG
DSC_1794.JPG


DSC_1789.JPG

DSC_1800.JPG

DSC_1801.JPG

上のホコリを撤去しいよいよ、床の作業に入れます。
キッチンの床を貼るのと、新規で床を作るので、スロープを撤去。

DSC_1803.JPG

DSC_1808.JPG

撤去した木材は、細切れにしてお風呂で焚く薪として使われます。

DSC_1812.JPG

DSC_1815.JPG

明日は、営業してますのでご来店お待ちしてます。





posted by Flat Style at 17:25| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

4月23日

1461399521335.jpg

最近は気温も温かくなりいろんなとこで春を感じます。
金曜日は天気もよく、忌部で屋根に上り瓦のずれを治しました。
DSC_1759.JPG

北側の壁面補修も仕上がってきました。

DSC_1771.JPG

DSC_1766.JPG

明日は忌部でいらな物の仕分け作業をしてますが、
お店はオープンしてますのでご来店お待ちしてます。
忌部の残ったもの、無料で引き取って頂いて結構ですので、お時間ある方はどうぞ!
DSC_1772.JPG

DSC_1773.JPG






posted by Flat Style at 17:58| 島根 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

4月21日

先日から忌部の現場作業。
まずは、家の北側から工事です。
裏山があり湿気がたまり痛みも激しく束を入替え、枠も新規で制作。

KIMG0280.jpg

板を剥ぐと、すぐ障子があり、びっくりです。

DSC_1752.JPG

ここまで仕上げました。
木造校舎みたいで雰囲気がでました。
明日は、縁側の補修に入ります、床下に入り補強する田中。
この床下作業がとても大変です。
DSC_1739.JPG

明日は現場作業の為お休みさせて頂きます。
土日は営業致しますのでよろしくお願いします。



posted by Flat Style at 18:57| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

4月16日

みんなのおうちカフェの太田さんから注文頂いていた食材をディスプレイする棚。
ガラスを浮かせるため木で溝を掘り、上手くできました。
月曜日に使われるみたいなので、写真楽しみにしてます!
追加で、あと2つ制作してます。

DSC_1682.JPG

DSC_1685.JPG

昨日から制作しているテーブル完成。

DSC_1678.JPG

配達した、テーブルとテレビ台。

DSC_1673.JPG









昨日から、制作しているテーブル完成写真です。
posted by Flat Style at 20:52| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

4月15日

先日亀嵩の現場を終了し、最終日に久々にフィルムカメラで撮影しました。
僕が使ってるオリンパスOM4。レンズは口角24oなので狭い室内でも広い範囲が撮影できます。

FH010022.JPG

FH010026.JPG

FH010019.JPG

FH020007.JPG

FH010018.JPG

FH020011.JPG

FH020019.JPG

FH020026.JPG

FH010029.JPG

FH020014.JPG

そして、亀嵩までの風景写真。

FH000013.JPG

FH000023.JPG

FH000021.JPG

FH000012.JPG

FH000019.JPG

FH000022.JPG

FH000014.JPG





posted by Flat Style at 21:30| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

4月12日

「世界一貧しい大統領」
聞いたことがあるくらいで、詳しくは知りませんでしたが、
先日からニュースで報道されたりSNSでも記事をみます。

僕は「世界一貧しい」ではなく、「世界一裕福な大統領」だとおもいました。

大統領の言葉の一文。
人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。
石器時代に戻れとは言っていません。マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

僕はこの仕事をしていて、いつも物を大切にしないといけない事を実感させられてました。  
そしてお金を払って買った物だけではなく、目に見える物全て。
今日も、現場でお客様と休憩しながら話してましたが、目の前に見える山の中の風景はとても綺麗です。
しかし、そんな風景も、人が管理するからですよね。
田舎から人が消え、都会に流れ、人がいなくなれば家や山や川が荒れ果てていきます。 
現場に行くのに1時間かかりますが、のどかな風景で心は本当に癒されます。

だから、大統領の言葉には感動したし、自分がまだまだ無駄をなくすことを考えさせられ、心に刺さりました。 
大切にすることは残していくこと。残していくことは伝えていくこと。
大事ですね。

大統領という立場で一般の人と同じ生活をし、いろんな欲求から自分をコントロールできること。
ムヒカ前大統領は「世界一裕福な大統領」だと思いました。

今日の現場作業です。
昨日建具の枠まで設置したので、建具を設置。
サイドにも窓を新設しました。

DSC_1620.JPG

DSC_1627.JPG

DSC_1626.JPG









posted by Flat Style at 20:53| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

4月10日

人生の選択はふたつ。
やるか、やらないか。
何かを失うことは、何かを得ること。
得ることは、失うこと。
どちらにせよ、そこから始まること。
ただそこに向かってがむしゃらに。うまくやるより、全力で前進していこう。

お知らせ。
4月11日12日は現場作業の為お休みさせて頂きます。

とても天気のいい日でした。午後から友達の実家、大東町まで見積もりに行ってきましたが、行く途中に変わった建物や木造校舎があったりと、とてものどかでいいところでした。
いちばんいい風景だったのが、ヤギが飼われていたとこ。

DSC_1599.JPG

箪笥の引出し修理。

ビフォー

DSC_1585.JPG

アフター

DSC_1588.JPG



posted by Flat Style at 21:33| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

4月8日

昨日、今日と現場作業してきました。

場所は亀嵩温泉の近く、松江から1時間位かかるとこです。
作業は小屋のリノベーション。
小さなかわいい子屋で、以前ステンレスのシンクを購入して頂き使ってもらってます。
中はそのシンクと食器棚と薪ストーブ。シンプルでそのままでもいい空間です。
この2日間で入口を作り、明かりを取るためfix窓をつけました。
完成が楽しみです。

シンク
DSC_1544.JPG

DSC_1547.JPG

入口
DSC_1548.JPG

DSC_1568.JPG

DSC_1575.JPG






posted by Flat Style at 19:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

天国に一番近い里へ

先日、休みに合わせて家族で「天国に一番近い里」へ行ってきました。
場所は島根県邑智郡(おおちぐん)邑南町(おおなんちょう)の川角(かいずみ)集落です。
ここは桃源郷といい、僕(田中)の親が数年前に花桃の植樹をしていたので様子を見に初めて訪れました。
なぜ「天国に一番近い里」かと言うと、
僕自身、単純に標高が高いから・・・?と思っていましたが、本当の由来は、
平均年齢80歳、全員が60歳超えであり、標高も高いことから住人自ら、"天国に一番近い里"と言い始めたそうです。
年を取ってもパワフルだぜ!ってな感じがしますが、同時にいつまで管理を続ける事が出来るのだろうか・・とも思ってしまいます。
集落に向かう道中には、屋根が崩れ落ちる程の空家があり、廃校舎(おそらく分校)もありました。個人的には廃墟となった建物はどこかノスタルジックな感じがして見る分には好きなのですが。

そんな事関係なく!たくさんの花桃と菜の花が咲いている景色は圧巻!ガラにもなく感動。
島根は広い!いい体験が出来ますので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

ちなみにうちの花桃は枯れていたので、場所をチェンジするそうです笑

KIMG0243fs.jpg

KIMG0242fs.jpg


posted by Flat Style at 18:11| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

4月6日

お知らせ。
明日、明後日は現場作業の為、フラットスタイルのスタッフは居ませんが、オフィスの方がいますので、お店は開いてます。
9日10日は通常営業致します。

友達から頼まれていたテーブルを製作。
最近色に拘り、ネイビーブルー、デニム色、この色に近い色を出したくて試行錯誤しています。
昨日、塗料屋さんに来てもらい出来るだけ近い色を注文しました。
テーブルは、デザインなどお任せだったので、思い通りに作る事ができ、チャレンジも出来たのでよかったです!
DSC_1524.JPG
今日は、友達が沢山来てお喋りばかりで作業が進まず・・・。
夕方、お世話になっている人から雨漏りがあるから見てほしいという事で現場へ。
これから、店舗になる場所ですが、屋根ではなく、壁から雨が浸透してました。

DSC_1529.JPG

作業は、端材で制作したこれ。
なんにでも使えるかと思います。壁に付けてオブジェ。棚にもなります。
ドアに付けると、取っ手にも。DSC_1527.JPG


posted by Flat Style at 21:45| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

4月5日

今日は、木材について。
建物や家具、さまざまに使われてますね。
その土地や風土に合わせ選ばれます。
最近の建物は、杉、松、檜、パイン材が一般的ですが、昔は欅(ケヤキ)や栗、など高級な木材も使われいました。
時代に合わせ、様々に変化していきます。
解体現場などに行くと、中に使われている木材で時代を見ることが出来ます。
玄関や縁側、大黒柱に欅。
昔の家は基礎が木で作られ、栗などが使用されていたり。
大きな家や古民家は、そういった高級な材料が使われてたりします。
家具も同じで、その時代に合わせ変化しています。
集成材や、合板がなかった時代は、全て無垢材で作られています。
これは僕の主観ですが、主に松、杉、欅、、桐など。タンス、机、座卓など。
その後、ラワン、ナラ材に時代が流れ、その頃から合板も使われるようになったのではないかと。
リメイクやリペアをしていて、お客様の持ってこられる家具についてお話を聞くと、使われていた方がどの時代の方かでそう感じます。
そして日本では少し前から、パイン材なども使われるようになりました。ナチュラルテイストな家具が流行ったころから?
今では、様々な木材が使われます。
高級な木材。ウォルナット、チーク。
外材ですが北欧家具で有名ですね。
和風でいえば、紫檀(シタン)や花梨(カリン)欅(ケヤキ)。
座卓や茶箪笥があります。
最近ではオークやタモ材をよく見ます。
まだあまり見かけませんが、アルダーという木材も出てきました。
比較的安値で、加工もしやすいように感じます。
さてさて、今後はどんな木材が流行るのでしょか。
使われる木によって家具や物の見え方も変わるので、デザインも変わっていきますが、
いつみてもいい物はいい。こんな物を作っていきたいです。

流木16.jpg







posted by Flat Style at 21:42| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

4月3日

今日は、天気もよく、お花見日和でしたね。
皆さんは行かれましたか?

午前中、古民家から引き取ったアイアンの棚受けと古材を合わせ棚板を製作しました。
そして、先日配達した、椅子を追加注文頂き制作。

DSC_1514.JPG

DSC_1478.JPG

商品追加です。
スタンド照明。

DSC_1512.JPG

鉄のオブジェ。

DSC_1513.JPG




posted by Flat Style at 17:48| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

4月1日

昨日は月末で〆作業がんばりました。
今日から4月、今月は現場作業が多いので体調崩さず頑張ります!
家具を製作する際に出る端材。
ストーブやお風呂の薪に使用してもらってますが、それでも小さな物は捨てるしかありません。
もったいないので、ボンドで付けただけですが小さなおうち作ってみました。

DSC_1488.JPG

先日配達した出雲民藝館さんの棚です。
商品が並ぶのが楽しみです。
DSC_1457.JPG
DSC_1455.JPG

椅子の裏地の張り替えと、中のスプリングが外れていたのを修理しました。
DSC_1498.JPG

パイプイスのリメイク、ビフォーを撮影忘れてしまいました!
シルバーのパイプを艶消しブラックに塗装。座面と背もたれはビニールでしたがレザーに張り替え。

DSC_1497.JPG

椅子のビフォーアフター。
左がビフォーで右がアフターです。

DSC_1499.JPG



posted by Flat Style at 21:24| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
記事検索
 
最近のコメント
9月15日 by フラットスタイル (12/15)
9月15日 by オグマ (12/15)
9月15日 by フラットスタイル (12/15)
9月15日 by オグマ (12/15)
10月9日 by 松崎 (10/12)
過去ログ
タグクラウド
最近のトラックバック