2017年02月02日

2月2日 木の話

壁面引っ掛け棚の制作に終わりがみえてきました。
棚が35個
商品説明用紙を張る板80枚
ペーパー掛けたり、塗料塗ったり、さすがにこの量やると腱鞘炎になるかと思いました。

DSC_1627.JPG

DSC_1626.JPG

DSC_1623.JPG

木の話。
家具や建物にある木目ですが、どのように切られたか気にしたことはありませんよね。
ご自宅にある木の木目を見てみて下さい。
3taikobiki.jpg

1marubiki.jpg
大きく分けると、木目には柾目と板目があります。
柾目は主に建具に使われ(剃りが出にくい為)
板目は建物や家具に使われます。
集成材は板目、柾目両方あります。
画像1で見る太鼓引きは板目が取れやすく、画像2の丸挽きは柾目や皮付き板が取れます。
木材の価格は、丸挽きの柾目や1枚板が高いです。
しかし板目は、木の表情があり楽しめます。柾目は線状の木目なのでシンプルです。
どちらを選ぶかは好みによりますね。
このように、木も製材によっていろんな木目がとれます。

itame.jpg



posted by Flat Style at 21:52| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446549389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
記事検索
 
最近のコメント
9月15日 by フラットスタイル (12/15)
9月15日 by オグマ (12/15)
9月15日 by フラットスタイル (12/15)
9月15日 by オグマ (12/15)
10月9日 by 松崎 (10/12)
過去ログ
タグクラウド
最近のトラックバック